ハンドル


パーツカタログ 350:FIG.41 250:FIG.41 

No. 部品番号 250用 350用 修正品番 部品名 在庫場所 備考
1 56110-47D50 - - ハンドルバー,ライト - -
1.1 56110-47D00 - - ハンドルバー,ライト - -
2 56150-47D50 - - ハンドルバー,レフト - -
2.1 56150-47D00 - - ハンドルバー,レフト - -
3 01517-06305 - ボルト - -
4 07110-08355 - ボルト - -
5 56200-36810 - - バランサセット,ハンドルバー - -
5.1 56200-47820 - - バランサセット,ハンドル - -
6 02132-06655 - - スクリュ - -
6.1 09127-06021 - - スクリュ,6×125 - -
7 56274-05350 - ・キャップ,バランサ - -
8 56271-49420 - - バランサ,ハンドルバー - -
8.1 56271-17D00 - 廃止 バランサ,ハンドルバー - -
9 56275-34400 - - スペーサー,ハンドルバー - -
9.1 56275-34401 - - スペーサ,バランサ - -
10 56272-44500 - ・エキスパンダ,ハンドルバランサ - 350はNo.13で共通
10.1 56272-26D10 - - ・エキスパンダ,ハンドルバランサNO.2 - -
11 09159-06024 ・ナット - 350はNo.14で共通
11.1 56276-17D00 - - スペーサ,エキスパンダ - -
12 56500-47D00 - ミラーアッシ,リアビュー - 350はNo.15で共通
12.1 08322-01067 - - ワッシャ - -
13 58200-47D00 - ケーブルアッシクラッチ - 350はNo.16で共通
14 58273-31000 - ブーツ,クラッチケーブル - 350はNo.17で共通
15 58634-14D00 - ストッパ,クラッチケーブル メーカー 350はNo.18で共通
16 09404-06404 - - クランプ,L:80 - -
17 09407-18402 - クランプ,L:165 - 350はNo.20で共通
18 58301-47D00 - ケーブルセット,スロットル - 350はNo.21で共通
19 58410-47D00 - ケーブル,スタータ - 350はNo.22で共通
19.1 09404-06433 - - クランプ,L:95 - -
20 09404-06420 - - クランプ,L:90 - -
21 01177-06208 - - ボルト - -
23. 09404-06435 - クランプ,L:120 - -
24.1 01580-06207 - - ボルト - -

セパレートハンドル
比較品名 材質 重さ(g) 垂れ角(度) 取付径(mm) 取付幅(mm) 備考
350STD 620 *5 50Φ 29
VEGA SPORTS
(アルミハンドル)
アルミ 232 *18 50Φ 40
'91TZR250 STD アルミ 406 *5 50Φ 50
Efficient SPORTS アルミ 366 8〜14 41Φ 35
RGV250-γ(VJ22A) 510 - 50Φ -
VEGA SPORTS
(ハンドルホルダー)
アルミ 370 - 41Φ -
VEGA SPORTS アルミ/カーボン 298 - 50Φ -
ハリケーン 1180 可変 50Φ -
*:分度器計測

ハンドルバーとクランプが分離できるタイプがレース用で多いが手に入らないものだろうか? アルミにアルマイトをかけただけなら、鋼材があれば良い。 だいたいのハンドル径はΦ22mmで長さは物にもよるが250mm程度だ。 外径22Φなら使える。探してみる。
鋼材を買ってきた。たった¥600
さらに厚みも無いので軽量にもつながりました。(VEGA:134g/本,製作したもの:47g/本)

VEGAの左写真はハンドルホルダータイプで41Φ、50Φ共に15度・18度の垂れ角が選べて¥25200− 上のVEGAのアルミハンドル(溶接されたタイプ)は41Φ、50Φ共に13度・15度・18度の垂れ角が選べて¥10500−

RGV250γ(VJ21A)のハンドルはトップブリッジの側面の高さまで持ち上げ10度ほどの垂れ角
ハンドルバーは鉄でクランプはアルミです。 ハンドルバーが転倒で削れても安価で修理可能ですね。
GSX-400S(刀)のタイプと形状はほぼ変わらない
ハンドル修理
ほんの少し削れただけなら、クイックスチールで直してしまいましょう! 3種類くらいあるみたいですが、今回は「VALCO CINCINNATYのEPOXI-PUTTY」を使ってみます。中は粘土状になっていて指でこねると何やら化学反応が! 暖かくなったら削れた所に貼りつけ、少しおきます。 固まったら(ネタネタがなくなり、温度が下がります)カッターとやすりで整形するだけ。 これでスロットルもひっかからず普通に使えます。 多少の曲がりは建築パイプで直ります。 サーキットでハイサイドして変えのハンドルが無い時、数分で出来るので有効ですね。

バーハンドル
11号にヨシムラのアルミ削り出しトップブリッジが付いていた。これについても調べたい。
これは前のオーナーがヨシムラのアルミ削り出しトップブリッジを加工し、アップハンにしただけだった。
250用です。 刀用の延長キットをつけて使うものでしょうね。  トップブリッジの上に取り付けるタイプです。
- AGRAS パイプハンドルセット(350用のみ) 価格:¥58000-
セット内容
  • アルミトップブリッジ
  • バーハンドル
  • カラー×2
  • ロングフロントブレーキメッシュホース、アルミフィッティングボルト
  • ロングスロットルワイヤー
  • ロングクラッチワイヤー

若干ハンドルを高くしたい方へ
GSX400S(刀)の正立.41Φのハンドルはトップブリッジの高さに固定できます。 しかもトップブリッジとの固定ボルト位置も同じなため、位置決めも簡単。 転倒時の損傷も軽減できます。(写真提供DDさん)
上の写真が判り難いので他のお客さまの車輌を紹介します
オールアルミでハンドルバーとクランプは一体
13号についていたハンドル
パーエンドも付けて2本で595gと明らかに軽い。 角度もTZRのSTDとほぼ一緒だった。 これはバイカーズステーションの最終章の後青島さんがセレクトしたもののようで実は何だか判っていない。 青島さんからゆずり受けた時、TZRのものと確認した覚えがあるが年式が判らないため調べてわからなければ、青島さんにお会いした時にそれとなしに確認します。
<16.4.11>YSP確認 「わからない」とのこと。2ストロークが今は無いから探せないとのこと。

ハンドルに求めること
パーツ屋に並ぶものは誰のニーズを聞いたのか需要の多さからか10°ばかりですね。 価格も2万〜3万円程度。 バーだけカーボンでアルミが重そうなハンドルも調べておきたい気もしますが、ハンドルに何を求めるかというと軽さと低価格。 そう考えるとレース用のハンドルの方が結果としてニーズに合っているんです。 無駄を省いた軽量なものが多く、価格も1万円程度。 受注生産品が多いが垂れ角のバリエーションも多い。
 どちらもVEGAの溶接アルミハンドルですが垂れ角が違うのです。 上が13°下が15°です。

 ちなみにこのハンドルをつけるにはライトステーを変えなければならないのですがデイトナの50Φは廃盤。キタコも50Φはでていない。 たしかこれはキジマの製品と書いてあったと思うがこれも今あるか判らない状態です。

STDハーネス&ワイヤーでハンドルをトップブリッジの上に固定する
キャスター角を変えないようにするためステムの固定位置は変えずウイニングランの延長KITを使って、UPハンドル化(アルミパイプの一文字切り出しハンドル)としたいという方の要望に答え、付けてあげたがスロットルワイヤー及びブレーキホースがSTD届かず断念せざるえなかった。 
250に使われるウイニングランの延長KITは短いものでも50mmあり、一文字のハンドルをつける時にトップブリッジからの突き出し量が長く、ハンドルに固定するSWやレバー類を中央に寄せてハンドルを短くすることは厳しい(トップブリッジに取り付けるハンドルマウントの角度や長さで変わるがブレーキホースやスロットルワイヤーは必然的に長くしなければ付かないだろう)。
そこで提案したのがトップブリッジの上にハンドルを固定する方法です。 これはバイカーズステーションでも350(13号:青島号)のトップブリッジのセンターシャフト固定位置を削り裏面を平らにした後、TZRのハンドルを固定しているやり方と似ているがトップブリッジを加工していない分ハンドル位置は高くなり、スロットルワイヤーやブレーキホースはギリギリの長さとなる。 
しかし、この高さとバーハンドルではないハンドルの固定角は日常乗る分には疲れにくく都合が良いポジションと感じた。 試乗させてもらったが乗りやすい11号ほど背筋が伸びる訳でなく、スピードを出しても差ほど自分の体が空気抵抗を受ける感じではないだろう)
ブレーキホースの取り回しは変更なし
スロットルハーネスはフレーム左から取り回しているが長さが足りないため右側から引き出した
クラッチ側のハーネスは及びクラッチワイヤーは変えなくても支障はなかった。

ハンドル関連の問い合わせ@
Q1ハンドルは自分もハリケーンは嫌いなので交換で行こうかと思います。なにかいいのありますか? 夏にハリケーンに交換した際に手に伝わる振動が大変増えてしまって困っていました。 ご教授くださいm(_ _)m

A1構造(形状)や鋼材によって理論的にやはり違いが出ます。 クランプ部がしっかりしている物、 ハンドルパイプが中空な物、アルミなど比較的柔らかい鋼材のもの。 VEGAスポーツとかが好きですがライトステーが使えなくなるのですよね(汎用品に取替) 13号のは何か分からなかったけど良いですね。 NRS青島さんに「ハンドル(位置)変えようよ」といわれているし、私も同じ考えなので(13号での初ワインディング03浜松ミでハングオンの体制が不自然(足腰がつった)だった)TZRハンをとりあえず入れて、13号のハンドルをお譲りするかな?(笑) STDのエンドキャップは振動対策も兼ねてています。 また、私はプログリップ製の1000円程度の弾性のあるグリップをワイヤ止めして使っていますが、振動吸収に優れていますので良いですよ。
ハンドル関連の問い合わせA
Q1: グース250に乗っているのですが、アップハンドルにするにはバンデッツが流用できるとありましたがもう少し詳しく教えて下さい。 ノーマルで乗っているのですが、ハンドルバー1本分上に上げ少し内側に絞った方がポジションが決まりそうなんですが?(身長が低いため)バーハンドルにして、ストレートかスワローハンドルを入れたいと思っています。

A1:何処のページに書いてありますか? 内田さんの聞かれている内容ではバンディッドの三又から交換するということとなるでしょうが、私は、依頼が無ければ車両特性上のメリットがないことは考えません。(アップハンに興味が全く無いのです)
勝手な解釈は危険ですよ。
アップハンのトップブリッジを持つのはGSF400NKですね。 ステムベアリングなど調べいてみますか
- ステムベアリング(上)品番・品名 ステムベアリング(下)品番・品名
Goose 09265-25019・テーパローラーベアリング 09265-30009・ベアリング30×55×17
GSF400NK 09265-25008・ベアリング25×47×15 09265-30009・ベアリング30×55×17
TOPの方の品番が異なることが判明。 しかし、09265-25019はNTN製4T 32005X(09265-30009はNTN製4T 32006X)25×47×15であるため、センターシャフトの長さしだいでは使うことも可能だと言える。 ちなみに三又は…
- 三又品番・品名(上)
Goose 51410-47D00・ステム,ステアリング
GSF400NK 51410-10001-0FP・ステム,ステアリング
形状がまるで違う。 あとは実測してもらいたい。

私の中では、アップハンにするメリットを見出せないため、あえて試すことは今後も無いと思っています。 今まで見てきた250のアップハンドルはSTDのGoose250トップブリッジに穴を開け、市販のマウントを取りつけたものが多い。 マウントの取付位置さえ失敗しなければリスクは一番少ないからだ。 GSF400NKの三又形状から変えるとハンドルロックが使えなくなる可能性が高い。 コストもかかる。 GSF400NKのフロント足周りをすべて移植しなくても、してもディメンジョンも変わってくる。 リスクは大きい。
ハンドル関連の問い合わせB
Q1:貴HPのハンドル比較したサイトがございますよね。 私もハンドルを軽量化目的でアルミ製のハンドルに交換する予定です。 ただ、現在のSTDのポジションが非常に気に入っており、ハンドル交換による ポジショニングのズレを最小限にしたいと考えています。 可変タイプの物だと、ハンドルのパイプ幅分、ポジションが遠くなるため、腕の短い私は伸びきってしまいそうで、具合がよろしくありません。 貴HPにTZR250のハンドルがグースのものとほぼ同型である旨が説明されています。 垂れ角も同じで(計測時の誤差は愛嬌として)、画像を見ても、Fホークからの突き出し幅も数ミリ程度なので、これなら、今のSTDのポジションをキープできそうです。 そこで、知りたいのが、このTZR250のSTDハンドルは何年式の物なのでしょうか? TZR250はある意味ロングセラーだったので、注文する際、ショップも困ってしまうと考えますので。 何か情報をお持ちであれば、お手数をおかえして申し訳ありませんが、ご教示いただきたくよろしくお願いいたいます。
A192/8 No.59のバイカーズステーションで50mmの延長キットと一緒にトップブリッジ上部に取りつけたハンドルは’91のTZR250用(この1番上の写真の右から2番目)を無改造でと書かれているがたぶんトップブリッジと重なる面を削っているだろう。

バーエンドは250と350で異なる
350用
この2本は350のものです。 350もどうやら2種類あるようです。 違いは
・ハンドルのパイプエンド側のゴムの長さ
・パイプの長さ
・ボルトの長さ
中古だから変えたのだろうと思ったがさすがに20台買っているとそれぞれ2つ以上見る。
- 250用
見つけたものは350のと違いボルトが短かった。
分解すると左のようになっている
(ボルト,エンドカバー(鉄),錘,ワッシャー,ゴム,ツバ付ナット)

バーエンドを作成する
旋盤を使い右端の材料(アルミ円柱・ゴム・ボタンヘッドボルトM6×45・ツバ付ナット)で左端の以前レースに使用していたタイプの形状を参考に真ん中のバーエンドを作成した。
ハンドルの穴径に合わせてワンオフで作成しているため、しっかり固定できる。 ハンドルに合わせて作れるから締め付け部だけしっかり固定されていてグラグラする市販品とは違ったものとなった。 比較的細くシャープに見える。

グラグラのバーエンドをしっかり固定する
お客様のEfficient SPORTS製ハンドルバーエンド部は2段になっていた。
しっかり、市販のアルミバーエンドが固定出来ないようだ。

アルミリングを作り、2段の穴面それぞれの壁面に圧がかけられるように
加工した。 たぶん購入時はアルミリングやゴムが付いていただろうが
それもカットが必要みたいだ。

お客さまからの問い合わせ
Q1本日、小細工的なものをしようとしてバーエンドを外した所、何かの拍子で内側のナット(09159-06024)が外れて、ハンドルバーの中に転がってしまいました。
(中でカラカラと音がしています)
ただし、中のゴム(56272-44500)が長年締め付けで圧迫されていたせいか、パイプと固着してどうしても抜けません。(56272-26D10は抜けました)
パイプとFフォークをクランプする所は溶接跡があるんですが、ここに穴は貫通していますか?
(一度kamo様にFフォークO/Hに依頼する際、車体から外して持ち込んだ事があるんですが、ここまでチェックしてませんでした・・・)
貫通していたら、Fフォークからハンドルを外して、裏から棒で突付いて押し出そうかと考えてます。

もし穴があいてないようであれば・・・・何かよいアドバイスをお願いします
A1一度あえて、その状態を作って取っている写真をホームページに載せた方が判りやすいかなぁ〜等と思いますが、とりあえず、今は言葉で説明します。
 (方法@: ピックアップツールを使う)
1)ハンドル内に入り込んだゴム穴にオイラーでタービン油など流しいれます。(穴より手前もオイルを注入した方が滑りやすくなります)
2)タッピングスクリュー(M6以上のサイズ)を入れゴムを回転させハンドルとゴムの接点にオイルを通します
3)タッピングスクリューを外す(これでゴムと供回りすることがあります。 そのまま抜けなくならないようタッピングスクリューは
  ラジペンで引っ張れるものか長いものを選んだ方が良い)
4)フック状やL状の先端のピックアップツールをゴムの穴に通し、引っ掛け、引っ張ります。

お客さまから外れたという報告
連絡遅れましたが、無事ハンドルバーの中に落ちたボルトを取り出す事ができました。
ホームセンターに首下の長いタッピングスクリューが無かったので、中にCRCを吹いて、普通の長いボルトをゴムの穴につっこみ、
横に押し付けながら引っ張り出す要領で取り出しました・・・。

クラッチワイヤー切断
実はこれは社外品の赤いケーブルなんですが、レバー側の太鼓の根元で切れてしまいました。 給油もしていましたし、使用頻度から考えると長く持ったと思います。(4年以上は使ってますから走行距離もそこそこ) しかし、見るところはここだけで無いのです。 ワイヤーの部分。 STDが黒のシリコンコーティングがされていて動きはSTDの方が私は良いと感じましたよ。
2006年 スズキミーティングにて修理した車体も上と同じメーカーのワイヤーでした。 スズキ純正の物の方がワイヤー本体をコーティングしている分強いみたいです。
多分、動きは悪かったでしょうね。 ワイヤーを出してみたところエンジン前に位置する場所が折れ曲がってます。
マフラー〜シリンダーあたりに位置する部分もワイヤがささくれだってます。 これは動きを妨げになりそう。
清掃及び潤滑
大阪から電車でエンジンを買いに来たお客さんにお願いして撮影したスロットルワイヤーの潤滑。  使用している専用器具はキジマ製でパーツ屋さんでだいたい売っています。 安価で機能性も高いです。
ケーブル類を長持ちさせるため、定期的に清掃清掃と注油をするべきである。 清掃はCRC5-56やパーツクリーナーのようなものでいい。 注油するものは年度を考え使い分けたい。 ワイヤールーブというケミカルもあるが
スロットルワイヤー → フォークオイル・タービン油
クラッチワイヤー   → ミッションオイル・タービン油
で代用できる。


オイラーに入れればスプレー同様に給油できる。
ワイヤーの長さの調整部が錆びているケースがあるため一度外して清掃すると良い。 以外だがネジが噛み合っている所のが錆びていて、表に出ている部分の方が錆びてはいない。

お客さまからの問い合わせ
Q1先日グース350をオークションで手に入れたのですが、クラッチの切れがわるくスロットルを捻っても回転数が上がるだけで加速しないため、
   ワイヤーを引っ張って乗っています。 この場合クラッチのどこを交換すればいいかは、やはりバラしてみないとわからないものでしょうか?
A1kamoairはShopではありません。 物を買うという前にご相談いただければいいですよ。
クラッチワイヤは純正でも社外品でも長さの調整が出来ます。 また、根本的に取り付け方に誤りはないか調べてください。
それにはワイヤーを外す必要があり、その時にクラッチワイヤ自体の汚れを落としましょう。
オークションで手に入れたなら、標準整備費は入っておらず、購入者自身で整備するのが常識です。
 ワイヤーと被覆チューブの間にパーツクリーナーを流し、汚れを取ります。 専用工具を利用すると簡単です。
汚れが消えたら、ミッションオイルでもタービン油でも結構です。 同じように流し入れ、3時間ほど吊るし余分なオイルを抜きます。

 その後、手でワイヤーがささくれていないかスムーズに動くか確認します。 取付の誤りは外す時の調整箇所の位置を調マーキングします。
・レバー側アジャスター
・ワイヤ中間アジャスター
・エンジン側レリーズアームとピニオンの固定位置
以上の3点で決まります。 外す前に 目印(Tマーク)などし、記録しましょう。

 ワイヤーを掃除後、ワイヤ中間アジャスターを緩めておきます。 レバー側アジャスターは締込んだ後、ワイヤーが通る位置まで戻し、ワイヤーを
マニュアル通りに取り回す。レバーにワイヤーをセットし、レリーズアームをピニオンに固定する時、ピニオンを指で時計方向に回るだけ回し、ぎりぎり
レリーズアームがピニオンに入るくらいにワイヤ中間アジャスタで調整し、固定。最終遊びも好みで考えレバー側アジャスタで調整します。
調整範囲に入らないということはワイヤーが伸びすぎかもしれません。 その時は交換します。

延びたワイヤーの応急メンテ
延びたワイヤーのタイコを切り、タイコの代わりにこれを付けることで修理可能。 高いが簡単に作れる。

お客さまからの報告
まれに停止時にエンジンストップという症状が発生し、燃費もリッター16kmという酷さでした。
ハンドルを左に切ったときのみ起こるようなのでチョーク関係をばらしたら
チョークケーブルのキャブレター側が錆びていました。
まだ交換はしていませんが、洗浄し、症状が治まりました。一応パーツは注文して届きましたが。
燃費もおおむねリッター20km以上になったようです。

スロットルワイヤーの取り回しについて
<FCR>
社外品のハイスロとスロットルワイヤーではカーブが無く、取り回しが難しい。 Gooseの場合点火コイルやブリーザータンクがエンジンの上にありワイヤーとも干渉しやすい。
FCR本体のスロットルシャフトは右側にあるためハンドルから鋭角にワイヤーを曲げると中で擦れて開閉の妨げになる。(スロットルの戻りが悪くなる) 12号ではあえて純正のスロットルホルダーに別の車種のワイヤーを使用し、左側から回している
DR400Z用FCRを付けた13号は2スト用の1本ワイヤで引いている。(メーカーのマニュアルでは戻りを付ける事を推奨) やはり取り回しは左側から回している。
アクティブハイスロ <TM>
純正と同じ左にスロットルがあるためワイヤーの取り回しはマニュアル通りでよい
<TMR>
TMと取り付け位置は同じです。 ワイヤーの取り回しについても問題なし
- <BST>
純正はこんな感じですね

純正ワイヤーをFCRに固定すると90度曲がった後、反対に折れるので必ずしも良いとは言い切れない。 12号のワイヤーがどの車種のワイヤーかわからないがこのくらいのカーブのが良さそうだ。

純正ワイヤをFCRに固定する
スロットルワイヤーの調整があるのは引き側だけである純正ワイヤーはナットが共締めできるギリギリの位置でも通常戻り側のスロットル穴に固定は出来ない。
取り付け状態は左図の通りで引き側で調整するとワイヤーを変えなくても固定が可能だ。

バックミラー

Q1ミラーの形状がちょっと違う点に気が付きまして、もしご存知でしたらお教えください。
添付の写真の通り、アームからミラーの取付型が違うんです。それとよく見るとアームの部分が以前私が使っていたほうが太く取付のボルト?の大きさも17mmでした。 ひょっとして今まで純正だと思っていたミラーはどこかから持ってきて取り付けたミラーなのかと思いましてご連絡しました。また、ミラーの大きさは同じでしたので鱸製だとは思います。ちなみに車体番号はNK42A-100400Xです。
こんなご質問がありました。 しかし、実は私は発売開始からGooseを乗り続けているくせに自分が乗るGooseには付けた事が無いのです(正確に言うとバイクを買った日に毎回社外品に交換しているのです)そのため、これを見ても純正か社外品か判らず、ピットにある純正ミラーを見てお答えすることにしました。
どうやら上の写真のミラーは純正のようです。 ミラーの固定ナットも17mmで合っています。 これだけの回答では面白くないですよね。 表に書いていいのかちょっと迷うところですが、このミラーのデザインは浮いていると感じませんか? そう、シートやサイドカバーと同じようにこれはスズキの社員のデザインですね。 コストや視認性の問題もあるのだろうから仕方がないが、独特なデザインと合わないためセンスの無さを感じる。 私なら視認性が落ちてもデザインを取る。 もともと大元のデザインをされた方、ここではHさんとしておきましょうか、筑波で走ることを目的に当時の新技術を使ったシングルを作ろうというのがコンセプトだったためコンセプトモデルもミラーがあったかは聞いてはいない。 しかしながらHさんが手がけたマシーンはミラーが丸い。 私も転ぶたびにミラーが変わったのでいろいろな形に付け替えた経験があるがたどり着いたのはバーが短い丸い金属ミラーだった。(意外にOFF用のミラーを工夫するとかっこいいことも付け加えておこう:前に突き出せばこちらの方が視認性はよいだろう)

ミラーステー

メリット:
・ハンドルを絞り込むと視認性から、極端に選べるミラーの量が減る。オフ用のミラーから、好きな形状のミラーに変更出来た。
・ハンドルから離れたところに付けた事で振動による揺れが減った。(STDミラー比較・オフミラーは振動に強かったのですが回転部の消耗により交換しました。)

(飛び出たワイヤーはヘルメットホルダーにしていました。 走行時は収納可能)

マスターシリンダー変更後も使っています。 ヘルメットホルダーのワイヤーは取り付け箇所が無くなり外してあります。
inserted by FC2 system