バックミラー 
Q1ミラーの形状がちょっと違う点に気が付きまして、もしご存知でしたらお教えください。
添付の写真の通り、アームからミラーの取付型が違うんです。それとよく見るとアームの部分が以前私が使っていたほうが太く取付のボルト?の大きさも17mmでした。 ひょっとして今まで純正だと思っていたミラーはどこかから持ってきて取り付けたミラーなのかと思いましてご連絡しました。また、ミラーの大きさは同じでしたので鱸製だとは思います。ちなみに車体番号はNK42A-100400Xです。
こんなご質問がありました。 しかし、実は私は発売開始からGooseを乗り続けているくせに自分が乗るGooseには付けた事が無いのです(正確に言うとバイクを買った日に毎回社外品に交換しているのです)そのため、これを見ても純正か社外品か判らず、ピットにある純正ミラーを見てお答えすることにしました。

どうやら上の写真のミラーは純正のようです。 ミラーの固定ナットも17mmで合っています。 これだけの回答では面白くないですよね。 表に書いていいのかちょっと迷うところですが、このミラーのデザインは浮いていると感じませんか? そう、シートやサイドカバーと同じようにこれはスズキの社員のデザインですね。 コストや視認性の問題もあるのだろうから仕方がないが、独特なデザインと合わないためセンスの無さを感じる。 私なら視認性が落ちてもデザインを取る。 もともと大元のデザインをされた方、ここではHさんとしておきましょうか、筑波で走ることを目的に当時の新技術を使ったシングルを作ろうというのがコンセプトだったためコンセプトモデルもミラーがあったかは聞いてはいない。 しかしながらHさんが手がけたマシーンはミラーが丸い。 私も転ぶたびにミラーが変わったのでいろいろな形に付け替えた経験があるがたどり着いたのはバーが短い丸い金属ミラーだった。(意外にOFF用のミラーを工夫するとかっこいいことも付け加えておこう:前に突き出せばこちらの方が視認性はよいだろう)
inserted by FC2 system