スピードメータ/タコメータ 


パーツカタログ 350:FIG.23,250:FIG.23

No. 部品番号 部品番号変更 250用 350用 部品名 在庫場所 備考
1 #34110-47D20 - - スピードメータ(キロ)(ND) - -
1.1 #34110-47D00 - - スピードメータ(KILO)(ND) - -
2 #34111-10D10 - ロアケース,スピードメータ(ND) - -
3 #34210-47D00 - - タコメータ(ND) パーツディーラー -
3.1 #34210-47D01 34210-47D00 - タコメータ(ND) パーツディーラー -
4 #34211-10D10 ロアケース,タコメータ(ND) -
5 #34183-10D00 - スクリュ - -
6 #36380-47D00 - パイロットボックス(ND) - -
7 #36393-47D00 - ・アッパケース(ND) - -
8 #36381-10D00 - ・インナケース(ND) メーカー -
9 #36300-10860 - ・レンズセット(ND) メーカー -
10 03112-04129 03112-04123 スクリュ - -
11 #34170-47D00 - ・ソケット(ND) メーカー -
12 #36383-10D00 ロアケース(ND) メーカー -
13 03111-14165 03111-14163 スクリュ -
14 #34199-10D00 07130-05203 ボルト(ND) - 350では「スクリュ」
15 #34118-10D00 - プレート メーカー -
16 *09471-12082 - バルブ,12V3.4W,BF175-01450A - -
17 #09471-12085 - バルブ,12V3W(STANLEY WB371)(ND) - -
18 #09471-12100 - バルブ,12V1.7W(STANLEY WB372) - -
19 #34950-47D00 - ブラケット,メータ(ND) - -
20 08319-31055 08319-31053 ナット - -
21 01107-06305 01107-06303 ボルト - -
22 09160-06102 - ワッシャ,6.5×20×1.6 - -
23 09180-06116 - スペーサ,6.1×8×14.5 - -
24 09320-09040 - クッション - -
25 #34161-10D02 - クッション,パイロットランプ(ND) メーカー -
26 34910-47D20 - - ケーブルアッシ,スピードメータ - -
26.1 34910-47D01 34910-47D00 - ケーブルアッシ,スピードメータ - -
27 34938-47D10 - ガイド,スピードメータケーブルNo,2 メーカー 350ではNo.28
27.1 34938-47D00 - - ガイド,スピードメータケーブルNo,1 - -
28 01114-06125 01550-06123 ボルト - -

バルブ(電球)

主要目的・設置箇所 電球仕様 メーカー(品番) 個数 品番
1 ヘッドライト 12V 60/55W (No.H414-01860) #09471-12060
2 ウインカー球 12V 15W - 4 09471-12162
3 テール/ストップ球 12V 5/18W S(No.A4873S) 2 *09471-12119
4 メーターイルミネーション球 12V 1.7W S(No.WB371) 4 #09471-12100
5 ターンシグナルパイロット球 12V 3.4W (No.BF175-01450A) 2 #09471-12082
6 ハイビームパイロット球 12V 1.7W S(No.WB371) 1 #09471-12100
7 ニュートラルパイロット球 12V 3W S(No.WB372) 1 #09471-12085

S:スタンレー

 スピードメーターの裏側ですが、縦に2つのメーターイルミネーション球が付いています。 タコメータも同じ位置についています。
 パイロットランプはL・Rにウインカー球、Nにニュートラルパイロット球、Hにハイビームパイロット球がつけられています。

Q:スピードメーターって、中古車屋が戻したりするって本当? そんなことできるの?
A:戻しているかは判りませんが、戻せるものがあることをお見せしましょう。
4万km以上走っていたはずのメーターが30分のTV番組を見ている間にこのとおり。  時間はどうあれ、新車でも普通の人はすべて「0」のカウンターは見たことがないだろう。(工場で組みつけられた時が「0」であるからだ。)
カバーを外した状態の裏側はこんな感じだ。 ここで具体的の方法は、書くことは避けます。  しかし、できるものがあるということは、中古車でそうされているものがあってもおかしくないということです。  中古車を走行距離で判断するのは危険です。 ずーっと、止まっていた車体が即走れる良い車両である保障もないわけですから。
依然、メーターのカバーはどうやって外すの?(針の色を塗りなおしたい)と聞かれましたが、忘れたと答えてしまったので再チャレンジ。 マイナスドライバーで3周ぐらいメッキカバーをえっこらえっこら起こし、ゆっくり引っ張ると外れます。 メーターの0点がくる位置は外輪が凹んでいます。 メッキカバーのゴムの形状を見て組み合わせてください。 戻す時はドライバーの底で押しつぶして固定しました。
メーターパネルですが塗装を剥がせば透明。 工夫しだいで文字盤も工夫できそうですね。
スピードメーター文字盤イメージ

トリップメーターのリセット用ツマミが盗難
お客さまひとつ困ったことがありまして、ご相談のメールをお送りさせていただきます。スピードメーターの左部についております、トリップメーターのリセット用ツマミが盗難?により紛失してしまいました。
付き合いのあるバイク屋に確認したところ、ツマミ部単品でのパーツは取れないとのことで、メーターでの取り寄せになってしまうため高くついてしまうとのことでした。
Kamo様のところでツマミ部の在庫をお持ちであれば、お譲り頂ければと思いまして・・・
または、このツマミの部分を修復するのに何か良いお知恵があればご教示いただきたく。 お忙しいところ恐れ入りますが、ご回答いただけますと幸いです。 よろしくお願いします。
kamo在庫から1個外して売りましょう 不幸でしたね。送料が120円(郵便定形外) だから全部あわせて300円にしましょう。
対策はG17あたりのボンドでいいと思いますが、普通取られる物でもなく私もやってません(笑)
 外す時それとなしにみてみましょう。
kamo中はこんな形ですね。 サービスで純正と同様の硬化剤(ユニバーサルブルー)も付けておきます(G17の代わりにお使い下さい)上の写真は後からお客さまが送ってくれた写真ですが、防水用のゴムも無いですね。
防水用のゴムはケースに溶かして付けてあります(ケースの内側から)
お客さま昨日口座の方に1000円振り込みさせていただきました。 300円では申し訳ないのと、Webサイトで勉強させていただいてますので、その気持ちとしてお収めください。
kamo何だか悪いので簡単なゴム栓を付けておきます(写真のものとつまみ穴を開けた少し大きめのタイプを調整用に)黒いカバーとの間にゴム板を挟めばある程度動かず雨水の浸入を減少できる。 小さいとゴムが回転してしまう。大きいとカバーが填まり難くなる。 カバーの取り外しはメーターの底にメッキした六角穴のスクリューがあるはずそれを外してください。


転倒時の障害と修理(プラリペア)
修理に選んだのはバイクのメーターの固定部。転倒すると折れることもあり。 市販の瞬間接着剤では振動や風圧で直してもすぐに折れてしまう難しいパーツなのでこれを選択しました。
まず、リキッドをニードル容器に移し、ニードルを取り付ける。 シンナーの匂いがします。 手についたらすぐに洗うようにしてください。 新聞紙を敷いて作業すると良いでしょう。
説明書は黒っぽい粉を使っていますが、 あれは見せるために色が付けてあるようですね。 実際は白い粉です。
粉を移したら写真のように混合用リキッドが入ったニードル容器を粉に刺し、軽く容器を押し、リキッドと粉末を混合させます。 混合させただけ針に付いてきますのでそれを補修したい面にのせ、接着していきます。 ここで始めて使って判ったことなのですが丸まった固まりを接着面にのせる前に軽くリキッドを足してやるとドロッと解けますので接着しやすくなります。 そのままのせようとすると固まりのまま転がってしまいます。

5分/25℃で硬化するとかかれていますが、リキッドが少ないと固まり始めるのはもっと早いようです。 すき間があれば繰り返しリキッドを多めにして流し込めば良いようです。
折れた破片を接着してから、5分。

折れた面を指で掴み縦横に、大きく、細かく振ってみました。 スピードメーターはこの状態で275g

3つ直して、3つとも大丈夫そうです。

次回車両に取付試してみます。

結果:減速帯の上を走っても大丈夫でした。 その帰り所期せぬハイサイド。 メーターカバーに傷があるのに割れていない…ひょっとして強度が増している? そう感じるほどです。

これならお奨めできます。
単気筒の振動の多いバイクに付け2年以上使ってますがひびも入らず使えています。 本当に良いです。

関連リンク スピードメーター文字盤イメージ
メーターステー
メーターステー2
テンプメーター(ヨシムラ・デイトナ)
関連故障事例 社外品タコメーターを付けたらアイドルなのに10000rpm?
inserted by FC2 system