エンジンがかからない2 


Q1今回は始動不能の件で相談させていただきたくメールしました。  以下、時系列で状況を説明いたします。

個人売買で車検切れのGoose350を購入し、4月にユーザー車検に通しました。 (前オーナーが買ってすぐ調子が悪くエンジンを乗せかえたようです)
それから2ヶ月で2500kmほど走りました。

そして先日の6/12、走行中にアクセルを捻っても反応が無くなりそのままエンジンが止まって、そこから二度とエンジンがかかることはありませんでした。
その日はレッカーを呼び、現在は近所のバイク屋さんで見てもらっているところです。

エンジンが止まった時は、セルは回るが火花が弱い状態でした。  バイク屋さんで行った作業としましては
・プラグ、プラグキャップ、プラグコードの交換
・レギュレターの交換
・ステーターコイルの交換
の主に3つです

しかし未だにエンジンがかからないようです・・・  正直ステーターコイル交換で治るだろうと思っていたのでショックです。

さらに、ステーターコイル交換前は弱い状態で火花が飛んでいましたが、交換後は全く火花が飛ばなくなってしまったようです。
バイク屋さん曰く、後疑わしい所はフライホイール、CDI、メインハーネスではないかという事です。

現時点でパーツ代、工賃含め6〜7万と結構な額になってしまい、これから先どうするか悩んでいます。一度引き取ってコツコツ時間をかけながら自分で
修理しようかと思い相談した次第です。
A1説明内容から推定して、辛うじて点火していたのにステーターを交換したら点火しなくなったという点からステーターの取り付けに誤りはないかということ。

原因を調査するとき、事前と事後は当然把握しなければならない。  以前より悪くなって自分を疑わないバイク屋は無知を通り過ぎ無責任だろう。
それでお客に返すなんて恥だ。  ピックアップコイルが2個付いているが逆についていないか心配だ。
詳しくは「ステーター」を参照し、現在付いている
ピックアップコイルのつけ方を見比べてみる。

新しいものは正しく組めば図のように番号が「1」,「2」と見えるはずだ。 古いものは番号が無いから「1」の方がコードが青・緑、「2」のコードは黄・白である

違っていたら「マニュアルくらい見ろバーカっていってやればいい。」

2面幅8mmのソケットレンチがあれば外せる。 外すと多少オイルが出るが
平坦な所にサイドスタンドで車体を立てれば車体が右側に傾くのでそれほど
オイルは出ない。 バイク屋が本当に能力のない奴でなければガスケットは
新品だろう。 今後乗って行くつもりならガスケットは事前に買っておくべきだ。

燃焼について小学校で習ったと思うが 発火源、燃える物、空気(酸素)が
必要だ。 発火源だけが原因とは限らない 正しい燃焼は全部そろわなければ
ならない。 負圧はどれだけあるかガソリン(混合気)はシリンダー内に入って
行っているのか当然調べる。
負圧はキャブ側にバキュームゲージを押し当て、スターターを回せば分かる。
ガソリンはプラグケーブルを外しておき、スターターを回しすぐにプラグを外せば
濡れているのが分かるだろう。 濡れているってことはガソリンが入る程度の
負圧はあるということ。

ステーターのつけ直しで直る可能性は高いが、すでに10年経つバイクです。
ただ乗せ換えたエンジン・・・ちゃんと分かっている人が積んだのか?
エンジンは1度腰上くらいO/Hしているのか? まぁいろいろ心配だ。
A2(お客様から回答)
早速マグネットカバーを開けてピックアップコイルの確認をしてみたところ、2番のピックアップコイルが上下逆さまに付いていました。
これが原因か!正しく取り付けたらエンジンがかかるのか!?とドキドキしながら正しい方向に取り付け直す
そしてプラグキャップを外し予備のプラグで火花チェックをすると、元気に火花が飛びました。
しかしエンジンをかけようとセルを回すもポコポコ言うだけで爆発はしない。押しがけでも同じ。
1ヵ月もエンジンをかけていないという状態なのでキャブに溜まったガソリンを抜いてみようと
キャブを簡易清掃してみました。  その後セルを回すと爆発音がしますがまだ不完全。既に
数時間の間に結構回しているので、バッテリーの事を考え押しがけしてみたところ、無事に
エンジンがかかりました! これからサイトを見る人の失敗例の参考になればと思います。
ありがとうございました
A2(予想どおりでしたね。)
作業、お疲れ様でした。 自分で直して動くって、知識が無いうちは
不安もありますが、喜びもあるでしょ。 このクソ熱い中頑張ったのです
からご自身にもご褒美をあげてください。 車両への愛着も湧いたのでは?
お店は許してあげましょう。 ただ、先回話した通りやることはいっぱいあるはず。
ちゃんと直せばGooseは答えてくれます。 降りてしまう方は車両を直しきれず
車両の良さを分からないまま売ってしまうか、別にお金の使い道が出来てやむ
負えず売ってしまう方が大半です。 後者は再びGooseを買うケースもあります。
そんな車両なので、大事にしてやってください
inserted by FC2 system