USB電源・シュガーソケットを付ける


バイク用の防水シュガー電源の他にUSB電源も販売されている。
しかし、社外品セパハンでは、付属ハンドルホルダーにそのまま付けてみた。
【クラッチレバーホルダー=左SWの間】
障害:クラッチを握ると途中で左SWにレバーが当たり、クラッチが切れない
【フォーククランプ側ハンドル根元=クラッチレバーホルダーの間】
USBソケット部がトップブリッジに向いていて、使用面で不都合が出ると感じた。
アルミ3mm板で凹型マウントを作る。
ハンドルバーの固定ボルトとクラッチレバー固定ボルトを使う。
厚みもあるのでしっかり接着すればソケットの抜き差しで変形しない。
仮固定してみた
3Mの強力な両面テープで固定するかな
RGV250γ用クラッチのため、左ミラーはなし。
ワイヤー調整リューズも回せるように逃がしてあります。
inserted by FC2 system